モラル

推奨するモラル

K9 Disc Japanでは競技に直接関わることはルールで取り決めを行い、その他の事はモラルとして扱いたいと考えています。
私たちがモラルとして推奨することは下記のとおりです。
競技心得と共に参加される皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

①コートサイドにタープを設置する場合は、犬の場外出、人のつまずき転倒等防止の観点から、コートサイドより1m離れたところにロープ止めペグがくるようにしてください。また、ペグの抜き忘れがないように、リボン等をくくりつけ目立つようにしてください。

②タープを設置する場所をロープなどで陣取ったりしないように、互いに譲り合えるようにしてください。

③練習コートでは出番の近い人を優先できるように配慮していただき、独占しないようにトラブル防止に努めてください。

④競技コート、練習コート内以外は犬のリードを外さないでください。また、脱走及び呼び戻しの効かない犬は競技コート、練習コートでもリードを外さないでください。思わぬ事故を招く恐れがあります。

⑤競技コートに必要でないものをむやみに持ち込まないようにお願いします。

⑥競技コート保全、芝生の保護のためにスパイクシューズはご遠慮ください。

⑦ドッグファイトを防止するため競技コートに入場する際は出入り口を守り、先のチームが退場してから入場してください。

⑧競技コート及び場外でスローイング練習する場合は、人に当たって事故等にならないように配慮してください。

⑨ドッグファイトだけでなく、他の犬への威嚇、ムダ吠えの観点から犬の管理はクレート及びサークル管理でお願いします。

⑩競技参加者の飲酒は健康を損なう恐れがあり、また事故やトラブルを招く可能性があるのでご遠慮願います。

⑪車を運転して帰られる方の飲酒はご遠慮願います。

⑫上記⑩⑪に伴い、その可能性がある方に飲酒を薦めないようにご配慮ください。

⑬喫煙場所は設けませんが、喫煙される方は喫煙のマナーを十分にお守りください。

⑭喫煙に限らず火災予防にご協力ください。

⑮駐車場内は最徐行に努め、事故の起こらないようにしてください。

⑯物品販売、勧誘等はご遠慮ください。

⑰ゴミは各自で必ず持ち帰るようにお願いします。

⑱犬の糞尿行為には十分な配慮をお願いします。オシッコについては競技コート近くや、人が座る場所、花壇、児童施設等ではさせないようにしてください。糞便は直ちに処理してください。軟便等の場合はできるだけきれいに取り除いたあとに水で洗い流すか、砂をかけるなどしてくだ さい。

⑲ヒート犬の参加にご配慮ください。

⑳他の人がプレイ中の時は犬笛などの音によって犬を操作する物を鳴らすのはやめましょう。

競技者心得

①競技会主催者の指示に従えること。

②法律を厳守しモラルのある行動が取れること。

③主催者、参加者、見学者その他競技会に関わりのあるすべての人と時間を共有している自覚を持ち、身勝手な行動及び言動をおこなわないこと。

④スポーツマンシップに則り、犬の保護に努めること。

⑤競技コート及び指定された場所以外では犬の引き綱を犬から離さないこと。

⑥大会会場、競技コートの保全に努めること。

⑦他の参加者、一般見学者とトラブルをおこさない事、また、犬同士のトラブルもおこさないこと。

⑧主催者、参加者その他すべての人及び犬に暴力行為、脅迫をおこなわないこと。

⑨主催者、参加者その他すべての人及び犬に、いかなる手段においても誹謗中傷をしないこと。

⑩気象条件などのやむを得ぬ事情により、大会の中止、スケジュールーの変更、時間の切り上げ等が発生した場合、異議を申し出ないこと。

⑪主催者の採点に不当な異議を申したてないこと。

⑫競技会の成立後、キャンセル及びその他の理由により主催者にエントリー費の返金、賠償、保証を求めないこと。ただし、犬の体調不良など特別な事情はこれに当たらない。

⑬すべての事について不当な要求はしないこと。

⑭新聞雑誌等メディアに文書、写真、動画を掲載されることについて、主催者に異議を申し立てないこと。